『dele(ディーリー)』関西の放送時間が違う!?放送日程はいつ?という情報です!

山田孝之さんと菅田将暉さんのダブル主演のテレビ朝日ドラマ『dele(ディーリー)』ですが、関西では放送時間が違うので注意しましょう!

放送日程はいつから何時までなのかまとめています。

 

スポンサーリンク

 

 

『dele(ディーリー)』放送日程・放送時間

6月18日現在、まだ発表されていません。

発表後最新情報を更新します!

 

『dele(ディーリー)』菅田将暉と山田孝之がダブル主演

テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』は、今大人気の菅田将暉さんと山田孝之さんがダブル主演することで大注目となっている新ドラマです。

 

『dele(ディーリー)』というタイトルは「削除」を意味する校正用語「dele」からきています。

 

このドラマは、依頼を受けて、持ち主の死後に不都合なデジタル記録を極秘裏に抹消するという仕事をなりわいとしている「株式会社 dele.LIFE(ディーリードットライフ)」に所属する2人の男の物語です。

「株式会社 dele.LIFE」には所長の坂上圭司と新入りの真紫祐太郎の2人だけが所属しています。

 

所長の坂上圭司を演じるのは山田孝之さん。

今回の役はなんと車椅子に乗った男。

真紫祐太郎が足を使って裏を取ったデータを、淡々と削除するという仕事をこなします。

 

 

坂上圭司役:山田孝之

山田孝之さんは最近では「勇者ヨシヒコ」などコミカルな役もこなし、そのファン層を広げています。

 

山田孝之さんは、今作のデジタル遺品を題材にするということに惹かれたそうです。

マスコミ向けのコメントでは、

「僕が演じる圭司は、決して悪い人ではないのですが、まあ、性格はよくないかなと思います。“他人から見たらムカつく人”を演じるのは面白くもあり、難しくもあります。セリフは少し大変です。圭司は知識が豊富なので、説明セリフやカタカナの用語が多いんです。しかも、パソコンを触りながら話すので、ついつい画面に出てきた文字を読みたくなっちゃうんですよ。

実は第1話の台本を読んだときに、絶対に大変な思いをすることは分かっていたので、ゆっくりしゃべろうと考えていたんです。でも、圭司として言葉を発したとき、「やっぱり、この人はゆっくりしゃべる人じゃない。抑揚無く早口でしゃべらなきゃ、らしくないな」と。まあ、それを実践すると、NGが多く出るわけですが。演じる側としては大変ですけど、そこがまた面白いところでもありますね。」

と、役作りにも熱心です。

 

一方、入社して3ヶ月の新人・真紫祐太郎を菅田将暉さんが演じます。

 

真紫祐太郎役:菅田将暉

所長に代わって足を使って情報を集める担当です。

他人のデータを削除するために、いわばのぞき見するわけですが、そういったことも淡々と作業として進める坂上に違和感を覚えます。

 

菅田将暉さんはテレビに映画にCMにと、本当にもう見ない日はないくらい人気者ですよね。

 

真紫祐太郎を演じるに当たって、菅田将暉さんはテレビ朝日の取材にて、

「今回は衣装など、ビジュアルにもこだわりました。
特殊にしたいわけではないですけど、何か記憶に残るものにしたくて…。髪型など、祐太郎の長所である“自由な感じ”を意識しています。また、彼が抱く素朴な疑問は、視聴者目線に近い感覚。そういう素直な感じは、大切にして演じています。」

とコメント。

少し得体のしれない所長に対し、視聴者目線でドラマをけん引するのは真紫祐太郎の役目のようです。

体を使った行動がメインとのことなので、アクションシーンも見られそうですね。

 

まとめ

『dele(ディーリー)』関西の放送時間が違う件、放送日程についての情報とともにドラマの情報をまとめました。

放送日程について新しい情報が入り次第追記致します!

 

スポンサーリンク