『崖っぷちホテル』ネタバレ2話はこちら「幻のケーキ」

『崖っぷちホテル』ネタバレ第2話はこちらです!

宇海(岩田剛典さん)を奇跡的に受け入れることに成功した桜井(戸田恵梨香さん)ですが宇海が従業員に言い渡したこととは?!

ケーキフェアに訪れた女子高生が泣きだし…!?『崖っぷちホテル』ネタバレ第2話と感想をまとめました!

 

スポンサーリンク

 

『崖っぷちホテル』ネタバレ2話あらすじ

幻のケーキ

バリストンホテルの副支配人だった宇海(岩田剛典さん)を引き抜いた桜井(戸田恵梨香さん)。

ホテルグランインヴルサに住み込みながら、落ちぶれたホテルを再び一流ホテルに復活するために、宇海は社員を集めてミーティングをします。

 

急に人事を発表をする宇海。

時貞(渡辺いっけいさん)を降格させて、宇海が代わりに副支配人となります。

 

不満爆発の時貞。

そして総料理長の江口(中村倫也さん)はスーシェフに降格。

鳳来(浜辺美波さん)が総料理長に。

 

入ってまだ間もない鳳来の総料理長抜擢に驚愕の一同。

落ち込む江口。

 

この機会に数日ホテルの運営を止めて、リニューアルをしようと言い出す宇海。

丹沢(鈴木浩介さん)にメインバンクを変えてでも銀行に融資をしてもらうように言い渡します。

時貞はメインバンクとの癒着があるため、慌てます。

 

リニューアルと同時並行に、今までの宿泊客名簿を全員読み直すように従業員に言い渡す宇海。

文句を言いながらも、みんな顧客名簿を読み直します。

 

バー責任者の枝川(りょうさん)は怒りを爆発。

阿部(宮川大輔さん)と吉村(西尾まりさん)が清掃していると、ピエール田中(チャド・マレーンさん)がトイレで落ち込みます。

このままだと、自分もクビにされるとびくびくしていました。

 

閉館中に水回りの工事をする宇海。

鳳来が客員名簿を見ていると、たくさんの顧客がある1つのケーキを美味しかったというコメントを寄せていることに気づきます。

このケーキを復刻させようという鳳来。

宇海もプレオープンのイベントでこの幻のケーキを復活させようと言います。

 

丹沢に顧客全員に告知の手紙を送るように言い渡す宇海。

枝川はこれを聞いて、徹底的に宇海を失脚させるためにイベントを失敗させるために策を練ろうと言い出します。

 

鳳来と桜井はケーキを作って試食しながら、幻のケーキ復刻に専念します。

江口に意見を求めると、

「俺はスーシェフに落とされていじけているんだよ!このイベントも失敗すればいいと思っている!」

と言って部屋を出て行ってしまいます。

 

宇海は桜井に創業当時の制服が出てきたので、リニューアルイベントでみんなで着ようといいます。

宇海は鳳来が作った数十個のケーキを全部食べて感想を聞かせてほしいと言いますが、食べ過ぎて倒れてしまいます。

 

すると見かねた江口がアドバイスしてくれたことによって、幻のケーキの復刻が進みます。

 

プレオープンの日になり、

「このイベントが失敗したら宇海さんも総支配人も責任を取って下さるんですよね?」

とにらむ枝川。

 

ケーキフェアを客室係やフロントも、このケーキフェアでホールのフォローに回ります。

枝川はホテルの密着記事を書いてもらうために、評論家を呼んでいました。

 

この評論家は辛口で決していいことは書かないことで有名でした。

枝川は辛口な記事を書いてもらって桜井と宇海を失脚させようと考えていたのでした。

 

そこに女子高生が1人でやってきます。

対応するピエール。

幻のケーキを注文する少女。

 

しかしピエールの失敗からそ最後の1個だけ残っていた幻のケーキが食べられなくなってしまいます。

少女に謝罪するピエール。

 

明日又来ますと言って帰ってしまいます。

落ち込むピエールを励ます桜井。

 

 

お礼状

連日ケーキフェアは大成功。

また昨日の女子高生がやって来て、ピエールはとっておいた幻のケーキを出します。

ケーキを見るなり少女は突然泣きだします。

 

陰から見ていた時貞はハプニングが発生したと大喜び。

少女はケーキを食べずに帰ろうとします。

すると、給仕が持っていたコーヒーにぶつかって、コーヒーが少女にかかってしまいます。

 

大騒ぎになる中、走って逃げだす少女。

追いかけてクリーニング代を出させてほしいと謝罪する桜井。

 

すかさず宇海は

「また明日も来てほしい。」

と少女に笑顔で言います。

 

少女が帰った後に宇海はピエールに自分の所にくるようにいいます。

 

ピエールはクビを言い渡されるかとびくびくしながら宇海の所にやってきます。

宇海は、

「気になりますよね。あの方がどうしてケーキを見て泣いたのか。考えましょう。明日来てくれた時にあのお客様に楽しんでもらえるように。
来てくれなかったらそれでいい。僕達が出来るのはお客様が来てくれた時に最高のおもてなしが出来るように準備しておくことです。今回のお客様は以前に来て下さった方のみ。顧客名簿を見返しましょう。」

そういって名簿を見返すと、高校生の名前は但島茜さんであることが判明。

 

但島茜がほかの年に泊まってないか名簿を見返す桜井と宇海。

枝川はほろ酔いになりながら帰ろうとします。

「協力しないわよ。あなた達が嫌いだから。」

と宇海と桜井に言います。

 

「世界一のサッカーチームって、選手同士仲悪いんです。でもゴールを決めたらみんなで喜ぶ。目的のためなら協力する。それでいいんじゃないですか。」

と言う宇海。

 

「桜井さんが大切にしていたものは他にもあった。」

とヒントを与えて帰る枝川。

 

桜井は枝川の言ったことから、お客様からのお礼状を思い出します。

お礼状は桜井の父が宝物だと言っていたものでした。

 

ピエール、吉村、阿部も一緒にお礼状を見返します。

文句を言いに来た時貞が、偶然茜のお礼状を見つけます。

 

内容を見て

「そういうことだったのか。」

と呟くピエール。

宇海も内容を見て、

「これは僕の得意分野ですね。」

と笑います。

 

ケーキフェアの最終日、しどろもどろだった従業員の手際もよくなります。

閉店間際に茜がやってきます。

 

「待ってると言って下さったので、来てしまいました。」

と言う茜を案内するピエール。

 

誕生日のプレートとろうそくが乗った幻のケーキ・オリージェンを見て感動する茜。

「あの日この席で祝ってもらったんです。その半年後に両親が事故で亡くなりました。」

と話す茜。

 

桜井の父に誕生日に祝ってもらったと言う茜に、

「これからは私たちが祝わせて頂きます。」

と桜井は言います。

 

従業員たちは茜の誕生日を祝います。

茜が4月から高校1年生になったことも併せて祝う従業員。

 

「お父さんの言っていた通りだ。いつも家族のように祝ってくれる素敵なホテルだって父は言っていました。」

と笑う茜。

「いつでもお越しください。お待ちしております。」

と言うピエール。

涙する茜。

 

時貞は窓から悔しそうに見つめます。

ホテル評論家もその姿を見て涙し、素晴らしいと絶賛。

 

プレオープンのケーキフェアは大盛況で終わったのでした。

 

『崖っぷちホテル』感想2話

『快進撃は!?』

しょっぱなから飛ばす宇海。

時貞・江口の降格、鳳来が総料理長に抜擢…従業員も驚愕続きですね。

考えていることが読めない桜井は終始不安げ。

唯一前向きな鳳来にただならぬものを感じます。

このドラマの見どころに一つは渡辺いっけいさん、鈴木浩介さん、りょうさんの悪役陣のやりとり。悪役なのに、頭がきれない時貞役は渡辺さんのはまり役ですね!!

鈴木さんの冷静なツッコミも、笑わせていただいています。中村さんの根は繊細なギャンブル狂なところもいいですね。自業自得なのに、降格させられて結構落ち込んでいるところが可愛いです。

これからホテルグランインブルサの快進撃は見れるのでしょうか?!

 

『来週も見たい!』

ピエール田中、よく頑張りました!!茜ちゃんを笑顔に出来ましたね!!1人1人お客様を大切にするところから始めることは、最終的にホテルの復刻につながると思います。

しかし、ホテル内に悪役も潜んでいるだけに、順調にいくかどうかが心配です。

プレオープン後のホテルの客足はどうなったのでしょうか。来週も気になる展開に要注目です!!

 

まとめ

『崖っぷちホテル』2話のネタバレあらすじと感想をまとめました!

 

おすすめコンテンツ

>前回『崖っぷちホテル』第1話ネタバレはこちら

>『崖っぷちホテル』のテーマソングはあの番組にも使用中の名曲!?

>『正義のセ』の主題歌はあのイケメンからの応援メッセージ!?

>『シグナル』の時系列が謎!?整理してみた!

>『正義のセ』吉高由里子コーデ!オフィス&デートファッションは!?

>田中圭がまさかのキス!?『おっさんずラブ』第1話動画無料視聴方法は?

 

スポンサーリンク