『あなたには帰る家がある』ネタバレ1話のあらすじと感想「幸せとは」

『あなたには帰る家がある』第1話のネタバレあらすじと感想です!

2組の夫婦が歪んで交差していく…久々の仕事に戸惑う真弓(中谷美紀さん)と真面目が取り柄の秀明(玉木宏さん)でしたが…

『あなたには帰る家がある』第1話のネタバレあらすじと感想を詳しくまとめました!

 

スポンサーリンク

 

『あなたには帰る家がある』ネタバレあらすじ

第1話

仕事

佐藤真弓(中谷美紀さん)は専業主婦で大雑把な性格。

夫の秀明(玉木宏さん)は賞味期限が1日過ぎていただけでも気になる細かい性格。

 

カレーショップを営む三浦(駿河太郎さん)は真弓の高校の陸上部の後輩で、秀明の大学の同級生。

真弓と秀明は各々三浦の元を訪れては、お互いの愚痴を言います。

 

娘の麗奈も第一志望の私立中学に合格し、ほっとする真弓。

秀明はまっすぐに家には帰らず、DVD鑑賞ルームに寄り道してから家に帰るのが日課。

そんな夫に不満だらけの真弓。

 

麗奈の入学式に2人で出席するも、真弓には自立した娘と自分に関心がない夫の対応に、喪失感を抱いていました。

 

住宅メーカー・渚ホームズの営業である秀明はなかなか成績が振るわずに、不安を抱いていました。

住宅展示場で営業していると、そこに茄子田綾子(木村多江さん)が夫の太郎(ユースケ・サンタマリアさん)と訪れます。

 

綾子の美しさや、儚げな表情に目を奪われる秀明。

亭主関白で、偏屈で、太郎の言いなりな綾子。

 

太郎は常に不満げで、秀明が言うことに対していちいち粘着質に不満を漏らします。

 

しかし、太郎は秀明の後輩である森永桃(高橋メアリージュンさん)にセクハラまがいなことを綾子や秀明の前で平然とやってのけます。

 

真弓は買い物の帰りに会社勤務時代の同期・愛川由紀(笛木優子さん)に偶然会います。

デキる女風な由紀は独身で、課長になっていました。

 

真弓のことを見るなり手抜きしてるおばさんみたいと言ってしまいます。

娘が第一希望に受かったことを自慢する真弓に、

「自分の夢はないの?今幸せ?」

と聞く由紀。

 

由紀に仕事復帰を促され、そのことを秀明に自慢すると、

「10年前のようにはいかないよ。」

と鼻で笑われ、復帰を決めた真弓。

 

古巣であるラク旅コムで再び働くことになった真弓。

真弓より年下の小島希望(トリンドル玲奈さん)が真弓の教育係になることに。

 

しかし昔はFAXで行っていた業務が、今はデータをPCでPDFで送るように言われ、何のことかわからない真弓。

やることなすこと昔と違っている仕事内容に戸惑いを隠せない真弓。

 

三浦の店で、

「完全に浦島(太郎)。でも負けない。秀明を見返してやる。見てろよ。」

と宣言する真弓。

 

家に帰ると、秀明は意地でも真弓に会社での出来事のことは聞きません。

家の中がちらかっていることに不満な秀明。

 

 

メンチカツ

秀明は茄子田に呼ばれて家を訪問します。

不気味な茄子田に終始ひるむ秀明。

 

綾子は家族の言いなりになっていました。

しかし、出された料理はメンチカツでした。

 

秀明の好物がメンチカツだと知っていた綾子が気を利かせてくれたことを、嬉しく思う秀明。

帰る秀明を送る綾子。

 

家の庭をほめると、

「誰も気が付いてくれないから嬉しい。」

と喜ぶ綾子。

 

お互いに人づきあいが苦手なことことがわかり、意気投合する2人。

 

しかし、太郎はその様子を窓から見つめていました。

 

その頃、真弓は会社で失敗してしまい、小島と由紀が対応する羽目に。

由紀は真弓に、

「いきなり前みたいに活躍出来るって思ってた?私たちが仕事が出来ていたのは、20代だったから優遇されていただけ。おばさんのミスは笑ってもらえないよ。」

とくぎを刺します。

 

落ち込んで家に帰ると、真弓は秀明に家の家事をやらないことや、日頃の不満をぶちまけます。

「自分のことばかりで家族の事なんて何も考えてないんだから。」

と言う真弓に、秀明は笑いながらため息をつきます。

 

そこに仕事の電話がかかって来て、家を出ていく秀明。

悲しさと虚しさから涙をこらえながらご飯を食べる真弓。

 

茄子田は秀明をスナックに呼びつけ、つき合わせます。

 

綾子が美人だと騒ぐホステス達に何のとりえもない女と言う太郎。

綾子は何でこんな男と結婚したんだと思う秀明。

 

茄子田と秀明はお互い出来ちゃった結婚なことがわかります。

「子供が出来てなかったら、俺の人生、違ったのかな。」

と思う秀明。

 

スナックのママに酔って真弓の不満をぶちまけます。

 

幸せ

気が付くと、茄子田家のリビングで寝ていました。

綾子が太郎が引っ張りまわして申し訳なかったと謝罪します。

 

謝る綾子に、急に抱き着く秀明。

「本当に、幸せなんですか?」

と聞くと、綾子は秀明を抱きしめます。

 

お互いきつく抱きしめあい、キスをしようと悩みますが、気配を感じて離れ、急いで秀明は家を飛び出します。

 

家では真弓が秀明の帰りを待ちますが、結局、連絡も来ないまま朝になりました。

 

展示場で1人綾子のことを思い出す秀明。

 

そこに突然茄子田がやってきます。

「お前。俺が酔っ払って何も知らないと思ってるんだろう。お前の所で家を建てるよ。」

と言う茄子田に戸惑う秀明。

綾子とのことを見られたのではないかと焦ります。

 

「何だかお前が哀れになって。スナックでさんざん愚痴ってたろう。哀れなもんだよな。
家に帰りたくない男が嫌な客に頭を下げて家売ってるんだから。俺はよその家より幸せだったんだなって思ったよ。」

と秀明の肩をたたく茄子田。

 

麗奈に一緒に走ろうと言われて付き合う真弓ですが、陸上部のキャプテンだった時のようにはいかず、倒れこみます。

「パパがかわいそう。ちゃんとパパは優しいよ。頑張ってるよ。怒ったらかわいそう。」

と言う麗奈に反省する真弓。

 

麗奈に秀明とのなれそめを聞かれ、思い出す真弓。

映画館のバイトをしていた秀明。

 

お客だった真弓が、「ローマの休日」を見て号泣している所を秀明が話しかけたのがきっかけでした。

「あなたのことを守ってあげたいなと思いました。」

と真弓に言った秀明。

 

そう言われたことを思い出す真弓。

 

最初のデートをしたカフェに行ってみます。

そこに秀明もやってきます。

 

照れ臭くなりながら2人は一緒に帰ります。

「大丈夫なの?仕事。久しぶりなんだし。最初から無理しない方がいいよ。」

と言う秀明を嬉しく思う真弓。

 

翌日、洗い物をしてくれていた秀明を見直す真弓。

 

仕事先で、小池にセクハラをする顧客をうまくあしらってあげます。

小池は真弓を見直します。

 

結婚記念日なので仕事先から車で早く帰ることにした秀明ですが、雨の中困っている綾子を偶然見かけて、思わず車で送ると声をかけます。

 

家まで綾子を送っている途中に、

「この前聞きましたよね。幸せですかって。私、幸せです。でも、寂しい。」

と答え、秀明を見つめる綾子。

 

それを聞いた秀明は、綾子を連れてホテルに向かいます。早く帰るというラインを見てメンチカツを作ろうと頑張る真弓。

その頃秀明は、綾子と一線を越えていたのでした。

 

『あなたには帰る家がある』感想

第1話

『どんどんのめり込みました』

実力派女優・中谷美紀さんとNHK「あさが来た」での好演が光った玉木宏さんが夫婦役に挑戦!!

更に13歳の娘がいる設定と言うことで…第一印象は、そんな大きな娘さんがいるようには見えないほどお美しさは若いころと変わらない2人にうっとり。

しかし、結婚13年目の夫婦という設定なだけに、お互いライバルかの如く、お互いを認めようとしない様をすごくコミカルに演じてくださっています。

20代のように働けると思っていたら、すっかりシステムも仕事のやり方もがらりと変わってしまい、戸惑う真弓。真弓に皮肉ばかり言っているものの、営業成績が振るわない秀明。

 

そこに美しい主婦・綾子が現れ、気になり始めてしまった秀明。更に、綾子には亭主関白で、陰湿で、嫌味で、これでもかというほどマイナスな部分を集めたような男・茄子田という夫が。

茄子田から綾子を救いたいと考えてしまう秀明。綾子にもスイッチが入ってしまい、男と女はどうなるのか。

 

今作は、不倫がテーマなのではなく、結婚13年目の夫婦がどうやって障害物を乗り越えていくかという、夫婦の絆が試されていることと思います。非常に見ていてテンポもよく、共感する部分も多い。秀明の綾子への恋心を、なんだか否定出来ないのも、秀明への重圧からなのかなと思ってしまったり。

 

非常に心理描写が細かく、それを中谷さんと玉木さんが素晴らしく演じて下さっています。木村多江さんも、こういう役をやらせたら本当に右に出るものがいないのではないでしょうか。
美しさに儚げで憂いを感じさせるって、女性として憧れます。

 

そして、怪演が光るユースケ・サンタマリアさん。不気味で、うつろで、偏屈で、妻を物のように扱う様は、思わず何でこの人と結婚したのかな?と思わせる要素が満載です。

ユースケさんは、年を重ねるごとに、明るいキャラクターだけではなく、クセのある役がはまる素敵な役者さんになられている印象です。

 

真弓の気持ちも秀明の気持ちもなんだか共感してしまうだけに、どんどん続きが見たくなりますね。

 

『結婚記念日・・・』

一線を越えてしまいました・・・結婚記念日に。ここまで秀明の気持ちが大きくなっていたとは。

真弓ともいい方向に行きそうだったのに、それよりも綾子のことを優先してしまいましたね。
結婚記念日はまずい。もう真弓を直視できない(笑)すこし空回りだけど、頑張っていることをちゃんと秀明もわかっていたはず。

それなのに浮気はまずいし、綾子のことを確実に好きになっているだけに浮気で無くなているところもまずい。

畳みかけるように落ちていく秀明。さらに計画を練っての浮気でないだけに、絶対にばれること請け合い。

第2話が見たいのに怖くて見られないという気持ちも少しあったり。まだ第1話なのに、もう大事件勃発。

真弓と秀明、綾子と太郎はどうなっていくのでしょうか。でもやっぱり続きが見たい!!とても楽しみな作品です!!

 

まとめ

波乱の幕開けとなった『あなたには帰る家がある』第1話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

次回もまとめていきますのでお楽しみに。

 

おすすめコンテンツ

>中谷美紀×玉木宏『あなたには帰る家がある』放送日程・ドラマ情報は?

>ディーンフジオカの復讐劇!?『モンテ・クリスト伯』放送日やドラマ情報は?

>吉高由里子主演『正義のセ』第1話のネタバレあらすじと感想はこちら

>坂口健太郎が初主演・刑事役!?『シグナル』第1話のネタバレあらすじと感想はこちら

>長澤まさみ主演!豪華演出!『コンフィデンスマンJP』第1話のネタバレあらすじと感想

 

スポンサーリンク