『正義のセ』の主題歌は?曲名や詳しい情報はこちら

『正義のセ』の主題歌は?曲名や詳しい情報はこちらです。

『失敗する人が成功する』という名言エールのメッセージがアノ人から込められた『正義のセ』の主題歌の曲名や情報を詳しくまとめています。

吉高由里子さん主演、そして朝ドラの男前・大野拓朗さんや広瀬アリスさんも出演の日テレ水曜ドラマです。

 

スポンサーリンク

 

吉高由里子主演『正義のセ』に福山雅治が主題歌でエール

日本テレビ系新水曜ドラマ『正義のセ』は吉高由里子さん主演のお仕事ドラマ。

 

原作は阿川佐和子さんの同名小説です。

主人公は新人の女性検事で、仕事に恋にがんばる姿を描き出します。

 

その『正義のセ』の主題歌を福山雅治さんが担当することがわかりました。

 

福山雅治さんが日本テレビ系のドラマ主題歌を担当するのは、2015年の杏さん主演ドラマ『花咲舞が黙ってない』の「I am a HERO」以来3年ぶりとなります。

 

その他、多くのタイアップ曲がありますが、今年に入ってからは、テレビ朝日系平昌オリンピックのテーマソング「1461日」、4月13日公開のアニメ映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の主題歌「零 -ZERO-」など、ドラマの内容に沿った書き下ろしの楽曲が多いのも特徴です。

 

8年ぶりの楽曲提供!吉高由里子ドラマへ

福山雅治さんが吉高由里子さん主演のドラマの主題歌を担当するのは、2010年の同じ日本テレビ系ドラマ『美丘-君がいた日々-』以来8年ぶりということです。

 

『美丘-君がいた日々-』は吉高由里子さんが初めて主演を務めたドラマです。

ちなみに今回共演する寺脇康文さんともこの作品が初共演でした。

 

その主題歌は「蛍」で、福山雅治さんの26枚目のシングルでした。

 

その後、吉高由里子さんは2013年には福山雅治さん主演ドラマ『ガリレオ』の第2シーズンにて福山雅治さん演じる湯川 学の相棒役に抜擢され、映画版『真夏の方程式』でも共演していました。

 

福山雅治さんは、今作では共演と言う形ではないにしろ、主題歌提供という形でバックアップすることになります。

 

吉高由里子コメント

吉高由里子さんは『正義のセ』で、横浜地方検察庁港南支部に配属された2年目の検事・竹村凜々子を演じます。

凛々子はその性格が災いしてか、仕事でも失敗することも多く私生活でも問題が起こったり。

 

しかし失敗してもあきらめずめげない強さも持っています。

 

そんな凛々子の成長する姿を描く『正義のセ』。

福山雅治さんが主題歌を担当することに対して、吉高由里子さんは、

吉高さん

『美丘』のことを思い出し、もう8年もたったんだなと実感していると言っていました。
そして今回の「失敗学」に関しては、優しく応援してくれ、元気になれる曲だと言い、「私にとって20代最後になる今回のドラマを、この曲と一緒にお届けすることができてとても嬉しいです」

とコメントしていました。

 

福山雅治への楽曲オファーの理由

今回福山雅治さんに楽曲をオファーした番組プロデューサーの加藤正俊さんは、起用した理由を公式サイトにて、

加藤さん

「吉高さんが演じる主人公は、不器用で失敗しながらも成長していく愛すべきキャラクター。そんな彼女の背中を押してくれるような主題歌にしたいと思い、福山さんにお願いしました。

福山さんらしい前向きな応援ソングで、ドラマの世界観とテーマにぴったり合っています。見てくださった方もきっと力をもらえる曲です」

と語っていました。

 

福山雅治さんが主題歌を歌うというだけでも話題性は抜群ですよね。

そしてメッセージ性のある歌を書いてくれることでも有名です。

そんな効果を期待してのオファーということももちろんあるでしょうね。

 

福山雅治コメント

福山雅治さんは今回楽曲を提供するにあたって公式サイトにコメントを寄せています。一部抜粋して紹介します。

福山さん

「主題歌のタイトルは「失敗学」です。
主人公・凜々子はとても勇気のある人。未熟ながらも自身の信念のために他者とぶつかることを恐れない人。共感すると同時に、恥ずかしながら『でも僕にはそんな生き方は勇気がなくて出来てない…』とも思いました。

ならば、そんな僕のような人や、凜々子の周りに居る人たちに出来ることは何なのか?との思いで生まれてきた楽曲です。

人生はすべてうまくいくことなど皆無で、誰しもが必ず失敗を経験する。ですが、失敗から学びや気付きを得ることで成功に近づいてゆくのも事実。

勇敢な凜々子を見ていて浮かんだエールは「失敗する人が成功する」と言う言葉です。凜々子の不器用な背中を少しだけ後押しながら、彼女と共に少しでも前に進んで行けるような楽曲になれたらとの思いで描きました」

失敗しないと言い切る人もカッコイイですけど、失敗する人が成功する、というのも素敵な言葉ですよね。

 

 

『正義のセ』主題歌は「失敗学」

楽曲タイトルは「失敗学」。

このドラマのために書き下ろした曲です。

主題歌である「失敗学」がPR動画などで一部公開されています。

一部分だけですが、その歌詞を見てみましょう。

 

主題歌の歌詞にあるメッセージ

「君が憧れてる 『なりたい君』になれますように
負けないで下さい 僕らは必ず失敗するけど
その度立ち上がって また勝負はそこから」

新人検事である主人公を励ますような内容になっています。

新年度ということもあり、新しい一歩を踏み出す人も多いでしょう。

そういった人たちにとっての応援歌にもなりますよね。

 

失敗を恐れない、負けない、乗り越えてこそまたチャンスが訪れる、失敗をしたとしても、それを学んでこそ次に行ける、そんなエールになっています。

 

まとめ

『失敗する人が成功する』という名言ともいえるエールが込められた今回は『正義のセ』主題歌についてお伝えしました。

また名曲になること間違いなしですね。

 

おすすめコンテンツ

>『正義のセ』ドラマ情報や放送日程はこちら

>中村アン×大谷亮平×古川雄輝『ラブリラン』の主題歌はラブソング!?

>3代目JSBがんちゃん×戸田恵梨香『崖っぷちホテル』放送日やドラマ情報は?

>坂口健太郎が初主演・刑事役!?『シグナル』の放送日程・ドラマ情報は?

>連ドラ初主演!新川優愛『いつまでも白い羽根』の見逃し視聴方法は?

 

スポンサーリンク