『勇者ヨシヒコと導かれし七人』ネタバレ2話のあらすじと感想「噛みの神」

ヨシヒコシリーズシーズン3(2016年)『勇者ヨシヒコと導かれし七人』2話のネタバレあらすじと感想です!

気づくとムラサキがゾンビに?!なぜかヨシヒコにアレが寄生?!噛みの神とは!?

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』2話ネタバレあらすじと感想を詳しくご覧下さい。

 

 

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』ネタバレあらすじ

第2話

食べてはいけない

ヨシヒコ(山田孝之さん)のパーティーが歩いていると、仏(佐藤二朗さん)が現れます。

南に向かった所にあるカルバドの村というところに玉を持つ者がいると諭します。

 

カルバドの村に向かうと、人の気配を感じません。

お腹がすいたというムラサキ(木南晴夏さん)は、入ったお店においてあるご飯を勝手に食べてしまいます。

 

ある作品を思い出すメレブ(ムロツヨシさん)。

「豚にされてしまうから食べてはいけない!」

と言うメレブの言うことを聞かないで食べまくる一同。

 

そのあと、何も起こらないものの、一向に人気がなく、誰もいない宿屋に勝手に泊まってしまったことに違和感を感じるメレブ。

 

そこに人影が見え、追いかけるメレブはゾンビを見つけ、慌ててみんなに知らせます。

みんなも外に出てみると、ゾンビだらけの村なことがわかります。

 

メレブに、

「ゾンビに噛まれると、自分もゾンビになる。」

と聞かされ、慌てて民家に逃げ込みます。

 

玉を持っている人間を捜すどころの話ではないと言う事態に。

朝を迎えればゾンビはいなくなる言うメレブ。

 

翌朝、外にゾンビがいないと確認し、ふとムラサキを見ると、ゾンビになってしまっていました。

慌てる一同。

 

ムラサキは自分のことはここに置いて旅を続けてほしいと言います。

あっさり承諾するヨシヒコ。

「ヨシヒコはお前を見捨てるわけがない。」

と言うダンジョー(宅麻伸さん)。

 

ヨシヒコはその通りと言いつつ、目が泳ぎます。

ショックなムラサキ。

 

そこにロビン(滝藤賢一さん)と名乗る男性が入ってきます。

「お嬢さん、噛まれちゃったの?」

と言うロビン。

「噛みの神の所に3日以内に行けば助かる。」

と教えてくれます。

急いで向かう一同。

 

 

ヒダリー

次の日、目が覚めるとヨシヒコ以外がゾンビになってしまっていました。

寝ている間にムラサキが噛みついてしまっていました。

 

ヨシヒコは噛まれた跡があるものの、ゾンビではなく、手にモンスターが寄生してしまいます。

左手に寄生したモンスターにヒダリーと名付けるヨシヒコ。

 

噛みの神(片岡愛之助さん)の所に到着する一同。

しかし、噛みの神もゾンビになってしまっていました。

 

原因は美人ゾンビ(手島優さん)と一夜を共にしてしまったからでした。

 

噛みの神を問い詰めるヨシヒコ。

否定するもたじろぐ噛みの神。

 

美人ゾンビに詳細を聞くと、あっさり認める美人ゾンビ。

 

自分の代わりにゾンビを元に戻せるカラクリがあると聞き、そこに向かう一同。

 

ヒダリーが頑張って魔物からカラクリを手に入れます。

すると、カラクリが作動し、ゾンビの姿だったメレブ、ムラサキ、ダンジョーが人間に戻ります。

 

ヨシヒコの手のヒダリーは消え、ヒダリーに、

「ありがとう。」

と言うヨシヒコ。

 

村の住人も全員元に戻ります。

「こんなからくりがあるとは、知らなかった。」

と言うロビン。

 

ロビンに玉のことを聞くと、ロビンが玉を持っていました。

「ロビン殿。共に魔王を倒しましょう。」

と言うダンジョーに賛同するロビンだったのでした。

 

『勇者ヨシヒコと導かれし七人』感想

第2話

『まさかのパロディ』

今回もパロディ満載でしたね!!まさかのジブリがパロディの対象にされていましたね(笑)千と千尋の神隠しをなぜか知っているメレブ。さらにウォーキングデット。おいしいところを取るだけ取って、面白くしているところがにくい演出です。

仏に子供がいたことに衝撃を受けました。肉が好きで、特に好きなことがない息子(笑)

さとしと言う名前もいいですね。本当にこのドラマは永遠に見ていられます。

 

『癖がすごすぎ!!!笑』

ゲストも豪華でしたね!滝藤賢一さん、片岡愛之助さん、手島優さん。どういう縁で出演されているのか、ジャンルがバラバラな業界の方が出演されていて、本当に多岐にわたっていて面白いです。

さらに、寄生獣をパロディにしていました。原作は右手に寄生したため『ミギー』でしたが、ヨシヒコは左手に寄生したため『ヒダリー』ということで・・・。
ここまで堂々とパロディにしていると、逆にもう、何がこの先出てくるのか楽しみで仕方がないです。

1作の中に何個パロディを入れてくるつもりなのか。もうヒダリーが出てきた瞬間に、腹筋が痛くなりました。

第1作からこの調子でやってくれているのは、視聴者としてありがたいです。クセが止まらい本作。次回も緩く期待しています!!

 

まとめ

今回は『勇者ヨシヒコと導かれし七人』2話ネタバレあらすじと感想でした!

 

おすすめコンテンツ

>前回『勇者ヨシヒコと導かれし七人』1話のネタバレあらすじと感想

>次回『勇者ヨシヒコと導かれし七人』3話のネタバレあらすじと感想はこちら

>中村アン初主演!大谷亮平×古川雄輝『ラブリラン』放送日程・ドラマ情報は?

>新相棒は剛力彩芽!あの人が帰ってきた!?『家政夫のミタゾノ2018』放送日程・ドラマ情報は?

>大杉漣の存在感!『バイプレイヤーズ2018』動画視聴方法とは!?

 

スポンサーリンク