『いつまでも白い羽根』放送日程はいつ?詳細情報はこちら

『いつまでも白い羽根』放送日程はいつからいつまで?放送時間は?詳細はこちらです!

看護学校が舞台で新川優愛さんが初主演、そして木曜ドラマから引き続き伊藤沙莉さんが出演です。『いつまでも白い羽根』放送日程・時間はいつから何時までか、ドラマの情報もまとめました。

 

東海テレビ制作によるフジテレビ系列の「オトナの土ドラ」枠、4月期の新ドラマは『いつまでも白い羽根』が放送されます。

 

「オトナの土ドラ」は、通常1クール3か月のところを2か月で回すため、他のドラマよりもサイクルが速いのが特徴です。

なので物語の展開が非常に速いのです。

 

スポンサーリンク

 

『いつまでも白い羽根』とは

4月期から始まる『いつまでも白い羽根』は、看護学校を舞台に主人公が奮闘する物語です。

 

厳しい医療現場において、高い理想を持って入学してきた新人たちを待っているのは過酷な現実です。

看護学生たちはその理想と現実のギャップに苦しみながらも、しっかりと地に足をつけて現場で生きていかねばなりません。

 

そんな厳しい医療現場を体験するためか、看護専門学校を卒業する頃には、生徒の数も激減してしまいます。

 

白衣の天使、などと言われていますが、現実は過酷な重労働にオーバーワーク、人の命に向かうという重みに加え、夜勤に人間関係の悩みなど、看護師の現実は大変です。

 

近年の人手不足も手伝って、労働環境は決して良いとは言えないところもあるようです。

 

それでも看護師たちは、病気で苦しんでいる人たちを救いたいという志を持って、今日も現場に立つのです。

 

あらすじ

そんな看護師の卵たちが集う看護学校に入学することになった主人公・木崎瑠美。

彼女は、本来は難関の国立大学を受験していて、すべり止めとして看護専門学校を受験していたのでした。

 

ところが瑠美は受験に失敗し、看護専門学校にだけ合格していたのです。

その結果、瑠美は心ならずも看護専門学校に行くことになってしまうのです。

 

当然周囲の看護学生とは温度差があります。

だけど、そんな人々とのつながりや患者と向き合うことがきっかけで、瑠美は新しい自分に気付くのです。

 

タイトルの『いつまでも白い羽根』とは、はじめて社会人として一歩を踏み出した頃の真っ白な気持ちを「白い羽根」と表しているのだと思います。

そして人間はその後、社会でもまれるうちに、白かった気持ちがいろいろな色に染まっていくものです。

 

しかし、その最初の気持ちをいつまでも持ち続けていきたい、そんなメッセージだと受け取れます。

「白い羽根」は白衣の天使の羽根のことなのかもしれませんね。

 

瑠美は人付き合いは苦手ですが、正しいと思ったことを言わずにはいられないという性格です。

 

そんな不器用な彼女は、周囲とトラブルとなることも。

それでも周囲の仲間たちと過ごすうち、看護師になるという目標を持つことになります。

ドラマを通して、看護学校のリアルな生活や医療現場の厳しさが描かれることになるでしょう。

 

原作は藤岡陽子の青春小説

『いつまでも白い羽根』の原作は藤岡陽子さんの小説です。

しかもこの作品がデビュー作となります。

2009年、光文社から同名作でデビュー、2013年に光文社から文庫化されています。

 

これまで藤岡陽子さんの作品は『海路』や『晴れたらいいね』など、ラジオドラマなどで放送されてはいますが、映像化は初めてとなります。

 

『いつまでも白い羽根』は看護学校を舞台にした物語ですが、藤岡陽子さんご自身も看護専門学校を卒業して、看護師の資格を持っています。

ご自身の経験を生かした作品をデビュー作に選んだということでしょうか。

 

ご自身の経験した看護学校でのことをモデルに、登場人物の看護学生たちや医学生たち、そして教員たちが描かれます。

 

関係者しか知らないような看護学校の内情をリアルに描き出しているので、学生たちの生活や実習の様子を知ることが出来ることも興味をそそられる部分です。

 

読んだ方からは看護学校での描写がリアルで、これから就職しようと言う人に「こうありたい」と思わせるような社会に生きる人々を描き出しているとの評価を得ています。

 

脚本は『天地人』『花燃ゆ』の小松江里子

『いつまでも白い羽根』の脚本を担当するのは、脚本家の小松江里子さんです。

小松江里子さんは、東海テレビの昼ドラ『花嫁のれん』の原作と脚本を担当していました。

 

『花嫁のれん』は2010年の第1シリーズから2015年の第4シリーズまですべてを手掛けています。

今作では再び東海テレビとのタッグになるわけですね。

 

これまでに手掛けてきた作品の多くはテレビドラマで、TBS系とNHKがほとんどです。

 

NHKでは2007年の朝ドラ『どんど晴れ』の脚本を手掛け、2009年のNHK大河ドラマ『天地人』の脚本を、2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』では明治編から脚本に参加しています。

 

同じく2015年に手掛けた映画『海難1890』では第39回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞しています。

 

連ドラの現代物を手掛けるのは『花嫁のれん』シリーズ以来となります。

 

これまで朝ドラや昼ドラで女性の心情をこまやかに描いてきた小松江里子さんが、看護学校を舞台に女性たちの物語を描き出します。

 

『いつまでも白い羽根』は社会に出る前の看護学校の生徒にスポットが当たります。
これまでの医療モノとはまた一線を画すドラマになりそうです。

 

『いつまでも白い羽根』放送日程・放送時間

第1話

4月7日(土)夜11時40分~12時35分

第2話

4月14日(土)夜11時40分~12時35分

第3話

4月14日(土)夜11時40分~12時35分

第4話

4月21日(土)夜11時40分~12時35分

第5話

4月28日(土)夜11時40分~12時35分

第6話

5月5日(土)夜11時40分~12時35分

第7話

5月12日(土)夜11時40分~12時35分

第8話

5月19日(土)夜11時40分~12時35分

第9話

5月26日(土)夜11時40分~12時35分

第10話最終回

6月2日(土)夜11時40分~12時35分

 

まとめ

ここではオトナの土ドラ『いつまでも白い羽根』のドラマ情報とともに放送日程・時間をお伝えしました。

 

おすすめコンテンツ

中村アン初主演!大谷亮平×古川雄輝『ラブリラン』放送日程・ドラマ情報は?

>ディーンフジオカの復讐劇!?『モンテ・クリスト伯』放送日やドラマ情報は?

>3代目JSBがんちゃん×戸田恵梨香『崖っぷちホテル』放送日やドラマ情報は?

>坂口健太郎が初主演・刑事役!?『シグナル』の放送日程・ドラマ情報

>吉高由里子主演『正義のセ』の放送日程は?いつからいつまで?

 

スポンサーリンク