『BG身辺警護人』ネタバレ7話あらすじ感想「トレンディードラマ黄金期」

ロンバケファンへ!伝説のコンビ再び!『BG身辺警護人』ネタバレ7話あらすじ感想です。

元妻・仁美(山口智子さん)は誰に狙われている!?

島崎(木村拓哉さん)と村田(上川隆也さん)が立てこもりに遭遇!?

『BG身辺警護人』ネタバレ7話のあらすじ感想を詳しくまとめています!

 

スポンサーリンク

 

『BG身辺警護人』ネタバレあらすじ

第7話

誤差あり

仁美(山口智子さん)は、

「3か月前から誰かに狙われてる。瞬があなたの家に行くのを止めなかったのは、それがあったからなの。私を守って。」

と島崎(木村拓哉さん)に打ち明けます。

 

そのことを村田(上川隆也さん)チームに打ち明ける島崎。

「誰かにBGをお願いしたい。身内を前にするとプロに徹せない。」

と言う島崎に、

「わざわざ島崎さんに頼んでるのに?」

と言うまゆ(菜々緒さん)。

 

村田は島崎の気持ちを汲んで、村田とまゆが仁美の警護にあたることに。

2人は仁美の家に訪問すると、

「誰かにつけられている。花を植え替える度に花壇を荒らされる。主人は知らないんです。100%狙われているとは限らないし。島崎に話せば何か解決の糸口が見つかるかと思って。」

と言う仁美。

 

島崎は高梨(斎藤工さん)に飲み屋に呼び出され、高梨は元妻の警護にあたるのは島崎がいいのではと言います。

「女性はどんなに鍛えたって女性は女性。男は女を守らないといけないんです。」

と地味に心配していた高梨に驚く島崎。

 

島崎が帰宅すると、マンション前で村田が待ち伏せしていました。慌てて部屋を片付ける島崎。

 

仁美からの情報を島崎に渡します。

「単なる思い過ごしではないようです。」

という村田。

 

「酷なことを言うようですが、仁美さんは君を頼ってきた。その気持ちは尊重するべきでは?」

と言う村田。

 

そこに瞬が帰ってきます。肉まんを買ってきたから一緒に食べようと言う村田。

不愛想な瞬の態度にため息をつく島崎。

 

「うちの息子も反抗期です。それに僕も妻から別れたいと言われたことも。」

と苦笑する村田。

「よく持ちこたえましたね」

と驚く島崎。

「それはもう一生懸命つくしました。」

と笑う村田。

 

改めて仁美の警護を島崎がすることを村田チームに報告する島崎。

 

仁美の元に向かう前に時計の確認をすると、島崎の時計に誤差があることがわかります。

「今日は1日中事務所にいますから。僕のをどうぞ。」

と村田の時計を借りることに。

 

島崎は仁美から時計をもらった時のことを思い出します。

時計をもらったときに、

「一生守るよ。」

と言った島崎。

「一生守って。」

と仁美が答えてキスをした島崎と仁美。

 

時計

任務開始となり、仁美の家にインターホンを押して、お互い自己紹介します。

 

仁美は島崎の時計を見て、自分のあげた時計をもうしていないことを悟ります。

 

「あなたに脅威があったら、自分からご主人に連絡をすることを承諾してください。」

と言う島崎。

承諾する仁美。

「私に脅威があったら、くれぐれも瞬をよろしく。」

と言って笑う仁美。

 

警護を開始する島崎。

フラワーアレンジメントの仕事をしている仁美の仕事先は高級レストランでした。

 

警護をしていると、立原大臣(石田ゆり子さん)から電話が。

立原は島崎のいるレストランの前にいました。

切ってもまた電話がかかってきて、仕方なく電話に出る島崎。

「そこのレストラン、よく行くんです。よかったらワインでもごちそうさせましょうか?」

と言う立原に断る島崎。

「島崎さんはお仕事楽しいですか?だって自分の為じゃなくて、誰かの為につくす陰の仕事ですよね。」

と言う立原大臣。

「先生も誰かの為に仕事をしていますよね。」

そう言って電話を切る島崎。

立原大臣はその言葉を聞いて覚悟を決めます。

 

島崎は移動中も仁美の警護に気を抜きません。

すると、付けられていることに気づきます。

島崎と仁美は走って逃げます。

仁美をマンションの陰に隠して、島崎は犯人を追い詰めます。

 

犯人は小田切の元カノ(遊井亮子さん)でした。

「私と別れて、何で子連れの年上と結婚するのよ。めちゃくちゃにしてやる!小田切を返してよ!」

と言って発狂する元カノに、仁美は話し合いで説得します。

怒って立ちさる女性。

 

警察への届は仁美の判断でしないことに。

「これで何とか任務完了だよね。オプションを追加したいんだけど。」

と言う仁美。

 

瞬のスマホに島崎からメールが。

「これからお前含めて3人でご飯を食べるから地図の場所まで来い。」

という内容でした。

驚く瞬。

 

沢口もその旨連絡を受けて、にやにやします。

察した村田は島崎の時計を持って、島崎の元に向かいます。

 

 

立てこもり

食事中はクライアントではなく、普段通りにするように仁美に言われる島崎。

「6年前にもこんなふうに話せたらよかったね。」

と言う仁美。

「旦那さんにもこのことちゃんと話しなよ。」

と言う島崎に、

「別れてみるもんですね。」

と笑う仁美。

 

そこに立原大臣の選任SPがやってきます。

落合(江口洋介さん)と立原が島崎に気づいて挨拶をしに来ます。

「やっぱりプライベートじゃないですか。綺麗なお花ですね。」

そう島崎に言って、厳重体制の会合先に向かう立原大臣。

 

五十嵐幹事長に離党させてほしいと切り出す立原。

「私の元を離れて何が出来る?」

と言う五十嵐幹事長に、

「私は政治家になりたいんです。」

と答える立原。

 

仁美は島崎が立原大臣と知り合いなことに興奮します。

気まずい島崎。

 

食事中にフロントから呼び出されると、そこには島崎の時計を持って来た村田の姿が。

「今日、必要なんじゃないかと思って。」

と言う村田。

「お見通しでしたか。わざわざすいません。」

と苦笑いする島崎。

「私の時計も妻がプレゼントしてくれたものなんだ。」

と言う村田にお礼を言う島崎。

 

そこに、五十嵐幹事長のことを追い回していた元秘書の男性(萩原聖人さん)を見つけます。

五十嵐幹事長と立原大臣が食事中なことを島崎が伝えると、

「偶然とは思えないね。SPに伝えよう。」

と言う村田。

落合にその旨伝える村田。

 

島崎は席に戻って仁美に出ようと言いますが、動揺する仁美。

「ここは安全ではないかもしれない。」

と打ち明ける島崎。

 

すると、男性が五十嵐幹事長の部屋の前までやってきて、大声で謝りたいと連呼します。

落合は、

「五十嵐幹事長が会わないと言っているので引き取るように。」

と言いますが、

「ここで死にます。」

と言って銃を取り出す男性。

誤って天井に発砲してしまいます。

 

レストラン中が騒然となり、男性は民間人に銃を向けます。

逃げられなかった人達を守る島崎と村田。

「誰か一緒に死んで下さい。」

と言って銃を民間人に向ける男性。

 

応答

島崎は時間稼ぎに男性を引き付けるために自分の身の上話をします。

SPはタイミングを見計らい、立原大臣も心配そうに島崎を見つめます。

隙を見て民間人を外に逃がす村田。

心配そうに仁美は島崎を見つめながらも外に出ます。

 

沢口(間宮祥太朗さん)、高梨、まゆは連絡がないことを心配します。

電話しても出ないことを不審に思います。

 

民間人が外に出た後に、落合は前不審者扱いをしたため、きつくしめあげたことを謝罪します。

「詫びる気持ちがあるなら五十嵐先生を連れてきてくれ。約束したんです。守ってくれるって言うから全部罪をかぶったのに、先生は約束を守らなかった。先生に謝罪してほしい。」

と言う男性。

 

どうにか場を納めるように落合は土下座します。

「いい加減にしろ。私が矢面に立てば、国民も政界も動揺する。お前はいい仕事をした。謝るのはお前の方だ。今更こんな騒ぎを起こして。お前に出来ることは綺麗に死ぬことくらいだよ。」

と五十嵐幹事長は叫び、逆上した男は発砲し、村田の足に銃弾が当たります。

 

その隙に取り押さえられる元幹事長の秘書。

外では報道陣が囲っており、五十嵐幹事長と立原大臣が出てきたことで更に騒然とします。

 

レストランの前で心配そうにする仁美と、遅れて来ていた瞬を見つけてほっとする島崎。

心から感謝する仁美。

 

村田と救急車に乗る島崎。

落合は一般人を巻き込んだことを深く詫びます。

 

村田が発砲されたことを聞いて、高梨、沢口、まゆも病院に向かいます。

発砲される恐れがあることを改めて認識させられた沢口は、弱気になり、まゆに喝を入れられます。

 

救急車の乗っていると、さっきまで話していた村田が急変し、心肺停止してしまいます。

動揺するしかない島崎。

何度も村田の名前を呼びかけるも、応答しない村田なのでした。

 

『BG身辺警護人』の感想

第7話

『ロンバケの再タッグ』

30代女性さん

何と・・・これは歴史の幕開けです。ロンバケコンビが20年たって再タッグ!!さらに若かりし日のラブラブな島崎と仁美の回想シーンはロンバケの続きを見ているようです。テレ朝がこの夢のようなシーンを実現してくれるとは(笑)
しかし悲しいことに今は離婚してしまっている島崎と仁美。別の作品にもかかわらず、ロンバケの続きを見ているような気がして、それはそれで複雑です(笑)それでもこの再タッグは軽くTV界の歴史のターニングポイントなような気さえしてしまいます。いいものが見れて、ありがたい気分です(笑)

そして、ちょこちょこ立原大臣との絡みがまたドキドキさせてくれます。落合と立原大臣の切ない感じもまた禁断な感じでドキドキするしで・・・。少し落合に同情してしまいます。
憎まれ口をたたきながらも、大臣をすごく任務以上に大事にしている気がしてしまいます。不器用さがまた素敵な落合。密かにファンも多いのでは。

『村田課長・・・!』

30代女性さん

ロンバケに興奮していたら、村田課長の心停止で一気に奈落の底に突き落とされた気分です。それだけは見たくなかった。あんなに島崎を気遣って良くしてくれていた村田課長が。ショックすぎます。島崎と仁美が再び信頼を取り戻しつつあったのに。それを喜んでいる場合じゃなくなってしまいました。

落合は村田と因縁があるだけに、動揺していましたね。村田が無事だといいのですが。
最悪な事態になると、島崎にまた大きな心の傷が出来てしまいます。

それにしても今回のゲストは豪華でしたね!!一世を博したトレンディ俳優達が続々と。山口智子さん、萩原雅智さん、江口洋介さん、木村拓哉さん・・・昔だったらありえない共演です。全員主役を張ってきた方たち。トレンディドラマ黄金期を彷彿とさせる貴重な回でした。

あとは村田さんの無事を祈るばかり。来週の予告ではそこは描かれていませんでした。村田課長。どうかご無事で!

 

まとめ

今回は第7話のネタバレあらすじと感想でした。

見逃した方も参考にしてくださいね!

 

おすすめコンテンツ

>『BG身辺警護人』第6話のネタバレあらすじと感想はこちら

>大杉漣の存在感『バイプレイヤーズ2018』第4話のネタバレあらすじと感想

>2018年映画化決定『コードブルー3』をおさらい!1話2話のネタバレあらすじと感想

>ディーンフジオカの復讐劇!?『モンテ・クリスト伯』放送日やドラマ情報は?

>3代目JSBがんちゃん×戸田恵梨香『崖っぷちホテル』放送日やドラマ情報は?

>坂口健太郎が初主演・刑事役!?『シグナル』の放送日程・ドラマ情報

スポンサーリンク