バイプレイヤーズ2018

『バイプレイヤーズ2018(もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら)』4話のネタバレあらすじです。

島ハウスから追い出された遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・松重豊・光石研…

『バイプレイヤーズ2018』4話のネタバレあらすじと感想を詳しくまとめています。

 

スポンサーリンク

 

『バイプレイヤーズ2018』ネタバレあらすじ

第4話

素の反応

『しまっこさん』の撮影が犬の暴走で上手く進みません。

 

撮影に参加している光石研(光石研さん)は、

「スタッフの数が少なくないですか。」

とスタッフに尋ねると、

「実はスケジュールが押していて、みんな、他の撮影に行くために少しずつ抜けていってる状況なんです。」

と知らされます。

 

犬も当初はプロダクションに所属している犬を使う予定だったが、撮影が押してしまった関係で手配が出来なくなり、実際に島に住んでいる犬に出演してもらっているのだと聞く光石。

その犬にかまれてしまいます。

 

更に、監督(高橋洋さん)からは自分は別の作品に参加することになったので、明日以降は急遽、他の監督が撮ると知らされます。

 

光石のマネージャーは光石がけがをさせられたことに怒り心頭。

光石はスタッフとマネージャーの間に入ってなだめます。

そこに籠を背負った男性が通りかかります。

その人物は、なんと里見浩太朗(里見浩太朗さん)。

 

錯覚かもしれないと興奮しつつ、光石は興奮します。

島ハウスに滞在する、遠藤憲一(遠藤憲一さん)、松重豊(松重豊さん)、田口トモロヲ(田口トモロヲさん)、大杉連(大杉漣さん)は光石から里見浩太朗が
来ているかもしれないと聞き、盛り上がります。

そこにユースケ・サンタマリア(ユースケ・サンタマリアさん)が訪問していきます。

 

雑談をかわしつつ、部屋のディスプレイを褒めるユースケ。

実は『しまっこさん』の後任の監督はユースケがやることになったと聞かされる
5人。

 

ユースケは島ハウスをドラマで使わせて欲しいと提案します。

撮影隊が入ると眠れないし嫌だと言うメンバー。

しかし、光石はスタッフが撮影が押していて困っているという話を聞いていたため、みんなをフォローしてスタッフに協力しようと提案します。

 

結果、島ハウスで撮影することに。

約束ごとを決めた上で撮影することを許可した大杉。

撮影に参加すると言われていた強面顔の個性派俳優・大倉孝二さん、緋田康人さん、田中要次さんが登場。驚く5人。

(5人は強面個性派俳優が来ると聞いていたものの、誰が来るのかを本当に知らされていなかったため、素の反応。)

 

加わった3人と会話が盛り上がりつつ、撮影が始まるも、ユースケが納得いかない様子。

 

「なんか、ここはおしゃれだわ。おしゃれすぎましたわ。」

と言って技術を呼ぶユースケ。

島ハウスを小汚く仕上げるように言いつけます。

 

島おじさん

どんどん自分たちのスペースが撮影班に取られて行きます。

そこにジャスミン(北香那さん)がやって来て、出番があるなら早く着替えるようにけしかけます。

 

再度、セットを組み立てなおして大倉さん、緋田さん、田中さんの撮影が始まります。

島おじさんも登場しますが、ユースケは納得がいきません。

更にゲストが登場。

オスカー所属の国民的美少女コンテスト出身の女性3人がやってきます。

 

島おじさんたちに花がないため、島おじさんはのかわりに女子を配置することに。

不満な島おじさん達。

 

外で出番を待っていると、軽トラが止まります。

しかし、かけている音楽の音量が大きいため、注意をしに行く光石。

 

すると、中にいたのはあの里見浩太朗でした。

驚愕する5人。

 

この島に別荘を持っている里見はバナナを作っており、差し入れに大量のバナナを持って来たのでした。

気を遣う5人は終始里見さんに頭が上がりません。

 

すると、撮影班の様子がヒートアップして、家が揺れたり、かなり突出した
リアクションシーンな様子が伝わってきます。

1時間後にユースケが撮影していた島ハウスの食堂に行くと、部屋がかなり荒らされていてショックな光石。

 

バナナを持ってきてくれた里見さんをぞんざいに扱うユースケ。

光石は気まずくなります。

 

夜になってもなかなか帰らない里見さん。

ユースケは島おじさんの人数を増やそうと言い出し、里見さんに島おじさんになってほしいと頼みます。

堪忍袋がキレて、ユースケの里見さんに対する今までの非礼を怒る光石。

「里見さんに島おじさんをやらせるなんて、何考えてるんだ。」

とユースケを外で怒ります。

 

しかし、家の中からは島おじさんの決め台詞、

「そうだ、そうだ!」

と練習する里見の声が聞こえ、光石とユースケは唖然とします。

 

 

島イヌ

光石は空き時間に里見さんと話します。

「役をもらえるのはありがたいけど、やりがいのある役をやりたいな。」

と里見さんに話す光石。

 

「今TVで見ている『しまっこ』いいよね。あれに出ている島おじさん達のこと、大好き。どこまでがセリフで、アドリブなのかわからないぐらいだよ。そこがいいよね。それにユースケくんが監督をやっているって聞いて、来てみたんです。」

と言う里見さんに感動する光石。

 

「本物の島おじさんに会えて嬉しかった。お休み。」

と言って別荘に帰る里見さん。

 

翌朝、ユースケが光石の所にやってきて、謝罪します。

更に、里見さんから電話があって、朝ドラに出てくれることになったと光石に報告するユースケ。

 

「僕、ひらめいちゃったんです。後ほど現場で!」

と慌てて現場に帰るユースケ。

 

光石が撮影に参加すると、新しい脚本が届きます。

 

本物の犬を使うところ、島犬様役をやることになった里見さん。

犬の姿にコスプレした里見に困惑する光石。

 

撮影が進み、島犬として里見さんが登場。

里見さんは自分の役作りを次々に思い付き、撮影が進まない結果に呆然となる光石だったのでした。

 

『バイプレイヤーズ』の感想

第4話

『大好きな大杉漣さん』

30代女性さん

待望のバイプレイヤーズの続編です!!今回のメインは光石研さん。

「仏の光石」と言う異名を持つ光石さんですが、自分がおしゃれにディスプレイした島ハウスが、『しまっこさん』の監督となったユースケ・サンタマリアさんによって荒らされること間違いなし。

更に強面個性派俳優として大倉さん、緋田さん、田中さんが登場します。どの方も絶対見たことある方たちばかり。

しかも、島おじさん達がは誰が来るのか聞かされておらず、鉢合わせた途端、アドリブが開始されることに。やっぱり驚きがまさってしまい、演技しようにも笑ってしまう方もいて、本当にナチュラルな皆さんが拝見できて、今作が大好きな方たちにはたまらない展開になっていますね。

更に、今回は里見浩太朗さんが来ました!!大御所も大御所。緊張しまくりの5人。毎回ゲストも唸るほど豪華だし、テレ東さん、大丈夫?というくらいの豪華さ。ここにスケジュールが合わなかった寺島さんが参加されていればなと、ふと寂しくなってしまいますね。

そして、撮影の最中に大杉連さんが亡くなられましたね。本当に信じられないし、ドラマでは大杉さんが何事もないかのように出演されていて、本当に信じられません。この作品自体が、大杉連さんそのものと言ってもいいくらい、大杉さんの日常を切り取っているかのような今作。

コメディなはずなのに、元気そうな大杉さんが大杉連として出演されていることもあって、ほろっとしてしまう所もあったりで。非常に忘れられそうにない、ある種、神がかった作品となっています。

大杉連さんありきのバイプレイヤーズ。これからだって続編も観たいのに、大杉連さんなしでは続編は考えられないような気もして、ファンとしては複雑な心境です。でも、ドラマの中で輝いている大杉さんを観れて本当に幸せです。ありがとうございました。

『恒例のトークコーナー!』

20代女性さん

里見浩太朗をこんな扱いにして、それは光石さんも怒りますよ。適当キャラなユースケさんが上手く煽っていて、島おじさん達をざわつかせていました(笑)里見浩太朗に犬のコスプレさせて・・・怒られても知りませんよ、というギリギリのラインを責めに行っていましたよね。

そして。恒例の素の主役5人のトークコーナー。今回は5人の仲の良さや歴史を物語っている内容でしたね。

そして、大杉さんの奥様のことをちょいちょい入れてくれる感じが、本当に仲の良いご夫婦なんだな思わずにはいられません。役者でない大杉連さんの姿に、やっぱりほろりと感じてしまいました。

前作に続き、竹原ピストルさんがエンディングに登場。主役5人の前で熱唱する竹原さん。このエンディング、最高ですよね。前作の「foever young」の時も、リビングでまったりしていたみんなが、部屋に1人ずつ帰っていく通り道で、竹原さんがあぐらをかいて歌っているという内容がそれはもう本当に印象的で素敵な内容となっていました。

今や紅白出場歌手になってしまった竹原さん。
私は紅白で「foever young」を歌って欲しかったな(笑)次回は何と最終回!!いつまででも見ていたい今作。絶対に絶対に見逃さないように!!

 

まとめ

名バイプレイヤーたちのさすがの存在感と大杉漣さんのやり取りはいつまでも見ていられますね。

 

おすすめのコンテンツ

>次回『バイプレイヤーズ2018』5話最終回のネタバレあらすじと感想はこちら

>『バイプレイヤーズ2018』1話からの見逃し動画視聴方法とは!?

>山田涼介のコメディ!?『もみ消して冬』第7話のネタバレあらすじ

>囚人・遠藤憲一と弁護士・滝沢秀明の切ないストーリー『家族の旅路』第4話のネタバレあらすじ

>3代目JSBのがんちゃん×戸田恵梨香『崖っぷちホテル』の放送日程・ドラマ情報は?

>坂口健太郎が初主演・刑事役!?『シグナル』の放送日程・ドラマ情報

 

スポンサーリンク