モンテ・クリスト伯

フジ木曜劇場『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』放送日程・放送時間・ドラマ情報はこちらです。主演・ディーン・フジオカさんが“復讐鬼”を狂演する!?今回は、『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』の放送日程・放送時間やドラマの情報をくわしくまとめました!

 

スポンサーリンク

 

フジ木10ドラマ『モンテ・クリスト伯』

気になるドラマの情報

4月期のフジテレビ毎週木曜夜10時~の新ドラマは『モンテ・クリスト伯—華麗なる復讐—』に決定しました。

 

主演は逆輸入俳優としてブレイク中のディーン・フジオカさんです。

 

『モンテ・クリスト伯—華麗なる復讐—』と聞くと、外国モノ?って感じですが、これは原作の設定を現代の日本にうつしたもので、いわゆる「現代のモンテ・クリスト伯」、っていう意味で、ほんとにこんな名前の人が主人公というわけではなさそうです。

 

では『モンテ・クリスト伯』の原作とはどんなものでしょうか?

 

『モンテ・クリスト伯』の原作とは?

『モンテ・クリスト伯』とは、フランスの小説家アレクサンドル・デュマ・ペールの小説です。

アレクサンドル・デュマ・ペールといえば、『三銃士』が有名ですね。

こちらは最近も映画やドラマになったりしていますし。

三銃士シリーズでは『ダルタニャン物語』も有名です。

 

他にも『王妃マルゴ』や『黒いチューリップ』など名作を多く生み出している有名作家です。

 

『モンテ・クリスト伯』が最初にフランスで出版されたのは1844年、日本はまだ江戸時代です。

 

日本に初めて『モンテ・クリスト伯』が紹介され、最初に翻訳された時は明治時代で、黒岩涙香という人物が『史外史伝巌窟王』というタイトルで当時の新聞に連載しました。

 

その後、明治38年に書籍として出版されましたが、日本では最初のタイトルから取った『巌窟王』(がんくつおう)の名前で知られています。

つまり『モンテ・クリスト伯』=『巌窟王』ってことです。

 

じゃあなぜ今回のドラマは『巌窟王』でなく『モンテ・クリスト伯』なんでしょうね?

 

それはおそらく主演のディーン・フジオカさんに理由がある気がします。

ディーン・フジオカさんを見て『巌窟王』っていう言葉は似合いませんよね。

 

『巌窟王』っていうとなんだかひげもじゃのごっつい大男っていうイメージです。

ディーン・フジオカさんは、どちらかといえばスマートな貴族の方がお似合いです。

『モンテ・クリスト伯』とは、貴族の「モンテ・クリスト伯爵」のことですからね。

 

『モンテ・クリスト伯』とは

『モンテ・クリスト伯』とは、親友に陥れられて無実の罪を着せられて投獄された男が、復讐者となって自分を裏切った者たちの前に現れるというストーリーです。

 

投獄された主人公は15年もの長きにわたりそこで暮らすうち、自分を陥れた者が誰なのかを知り、復讐を誓うのです。

そしてその牢獄で知り合った神父から莫大な財産のありかを聞き、脱獄するのです。

 

財産を手にした主人公は「モンテ・クリスト伯」と名乗り、別人のふりをして自分を陥れた者たちの前に現れます。

彼らは出世を果たし、あろうことか、主人公の婚約者まで奪っていました。

「モンテ・クリスト伯」は彼らに復讐を開始するのです。

 

主人公はエドモン・ダンテスという若き航海士です。

今回のドラマの主人公の名前は柴門暖(サイモン ダン)です。

原作を意識した名前になっているのがわかりますね。

 

原作本『モンテ・クリスト伯』

原作本は岩波文庫から『モンテ・クリスト伯』全7巻、講談社文庫版の『モンテ=クリスト伯』全5巻など、多くのものが刊行されています。

 

翻訳物は読みづらいと考えている方のために、ダイジェスト版の岩波少年文庫『モンテ・クリスト伯』や小学生向けの講談社青い鳥文庫『巌窟王 モンテ=クリスト伯』などもありますので、内容がわかりやすく読みやすいので、子供向けだなどとバカにせず読んでみるのもおすすめです。

 

 

脚本は『貴族探偵』の黒岩勉

『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』の脚本を手掛けるのは主にフジテレビ系列のテレビドラマを手掛ける黒岩勉さんです。

昨年は嵐の相葉雅紀さん主演の『貴族探偵』を手掛けました。

 

『ストロベリーナイト』や昨年テレビ朝日系で放送された『重要参考人探偵』など、サスペンスものを得意としています。

今回の復讐劇も、どんなドキドキ感で見せてくれるのか期待したいところです。

 

また演出では『ガリレオ』『刑事ゆがみ』を担当した西谷弘さんらが参加します。

これまで多くの月9を担当してきたスタッフが参加しているので、フジテレビの本気度が伝わってきますね。

 

ドラマや舞台化も

『モンテ・クリスト伯』は世界中で映像化されています。

古くは音声のないサイレントの時代から、フランスやアメリカ、香港などで映画やTVシリーズが作られました。

 

『モンテ・クリスト伯』が『巌窟王』だというのは紹介したとおりですが、この『巌窟王』は日本でも映像化されています。

 

最初にドラマ化されたのは1979年のNHK『日本巌窟王』で、舞台を日本の江戸時代に置き換えた物語となっています。つまり、時代劇だったんですね。

主演は真田丸で再ブレイクした、若かりし日の草刈正雄さん。

 

漫画やアニメでも題材として取り上げられており、設定や時代背景などを変更したものが描かれました。

 

また、舞台でも公演されており、その多くは宝塚歌劇団の演目として上演されています。

「巌窟王」、といえば冤罪と復讐モノ、という図式ができあがりました。

 

フジテレビの復讐モノといえば『嘘の戦争』や『FINAL CUT』などがあり、それぞれ好評を得ています。

また新たな復讐ドラマがそこへ加わることになりますね。

 

『モンテ・クリスト伯』放送日程・放送時間

第1話の予定

4月19日(木)よる10時~初回15分拡大

第2話

4月26日(木)よる10時~

第3話

5月3日(木)よる10時~

第4話

5月10日(木)よる10時~

第5話

5月17日(木)よる10時~

フジテレビにて放送です。

放送日程の情報は最終回まで更新します!

 

まとめ

今回はドラマ『モンテ・クリスト伯』の放送日程・放送時間とともにドラマの情報をご紹介しました。

 

最終回まで更新しますのでご確認くださいね!

 

おすすめコンテンツ

>夫の浮気!生々しさにショック!?その相手に大反響!ドラマ『ホリデイラブ』の動画無料視聴

>見れば見るほど癖になる!?『明日の君がもっと好き』の動画無料視聴

>貫地谷しほりの演技力!本郷奏多のレアキャラ!?『リピート』の動画無料視聴方法

>弁護士・滝沢秀明×死刑囚・遠藤憲一『家族の旅路』の動画見逃し視聴方法

>大杉漣の存在感!『バイプレイヤーズ2018』動画視聴方法とは!?

 

スポンサーリンク