『BG身辺警護人』をネタバレありで第4話のあらすじと感想をまとめてみました!

今回BGがまもるのは厚労大臣の愛子(石田ゆり子さん)です。

愛子の目にも涙?その訳とはいったい・・・!?

ここで『BG身辺警護人』第4話のネタバレあらすじを詳しく感想もまとめています。

 

スポンサーリンク

 

『BG身辺警護人』ネタバレあらすじ

第4話

美人政治家・立原大臣

村田(上川達也さん)と島崎(木村拓哉さん)が社長の今関(永島敏行さん)から呼び出されると、そこには今関と厚生労働大臣・立原(石田ゆり子さん)がいました。

SPに内緒で対立している人の派閥の政治家に会いに行きたいと言う立原。

その護衛の依頼でした。

 

島崎が帰ってくると、瞬が島崎の元妻と電話で話していました。

 

研究者の小田切という男性と再婚した元妻。

小田切のことが気になる島崎。

 

立原の秘書はBGに会った目的を聞くも、

「あなたのために知らないほうがいい。」

と答える立原。

 

自分の世話になっている政治家の会合に顔を出す立原。

「今君の話をしていたんだ。素人には今の役目は重すぎるんじゃない?」

と嫌味を言う大御所政治家。

 

「先生。私はもう素人ではありません。」

と言い返す立原ですが、

「口だけじゃないか。法案の一つも通せていない。議会で泣いて見せるくらいじゃないと。」

と言われると、

「私は泣いたらおしまいだと思っています。」

と微笑む立原だったのでした。

 

高梨(斎藤工さん)は立原のBGを断るように言います。

本気で危ないと懸念しますが、

「リスクのない仕事はない。世の中の人を敵に回してもクライアントを守るがBGでしょ。」

と言う島崎をにらむ高梨。

 

SP

立原の元に清田(阿部新進之介さん)の次のSPになる毛利が引き継ぎにやってきます。

 

清田は立原にもう1度チャンスが欲しいと言いますが、立原に聞かなかったことにされ、清田は途方にくれます。

 

立原の警護には村田、島崎、沢口(間宮祥太朗さん)が付きます。

立原が健康診断の向かった病院の裏で3人は待ちます。

 

沢口は秘密で立原を警護することにテンションが上がります。

「慎重に。SPに見られたらおしまいだからね。」

と忠告する村田。

 

立原が人間ドックの部屋に入ると、落合(江口洋介さん)は退出して外にいる毛利に、

「気ままなところがある方だから目を離さないように。」

と忠告します。

 

立原は部屋前で待つと聞かない毛利にお金を渡してお茶を飲みに行くように言います。

手を握られて戸惑う毛利。

 

高梨は立原が行こうとしているホテルが有名政治家が行くとすぐに目立つようなホテルの間取りであること、結婚式がフルに入っていて、人目につかないようにするには不向きなことが気になります。

本当にケイリントンホテルに密談するために行くのかを自分ではなくまゆ(菜々緒さん)に村田達に電話させる高梨。

 

毛利が気になって立原を見に行くと、控え室はや検査室に立原がいないことに気づきます。

立原の秘書の元に駆け付けるSP達。

 

本当に詳細は知らないという秘書ですが、結婚式の来賓リストをもっていたと言う秘書。

 

高梨の情報を聞いて、村田は立原に事情を聞きます。

「密談ではなく密会です。相手は知られては行けない人。」

と言う立原。

「完璧な警護を目指すなら本当のことを話して下さい。」

とさらに詰める島崎。

「今日でお別れするつもりなんです。どうしても今日お会いしたい。5年前の今日に一緒に夕陽を見たところから始まりました。だから今日終わらせるのです。」

 

高梨とまゆのところにやってくる落合。

「どういう事態だかわかっていますか。」

と言う落合に、

「前代未聞ですよね。SPが対象者を見失なうなんて。」

と返す高梨に何も言えない落合。トンネルに入ると急に混雑しだします。

まゆと高梨の確認している渋滞情報にはそのような詳細はないと言うまゆ達。

高梨は、

「SPが来ました。この先、トンネル出口付近で検問して警察が張っています。」

と伝えると、思ったよりSPが動きが早いことに戸惑う一同。

 

「どうしても彼に会いたいのです。」

と言う立原に、

「検問を突破すればいいんですよね。」

と言う島崎。

3人は各々緊急時の対応に移ります。

 

氷川(宇梶剛士さん)から落合に、

「清田が所轄を借り出して検問をやりだした。大臣に何かがあったわけではないよな。もし何かあったら俺も終わりだぞ。」

と言われると、

「まさか。」と何もなかったかのようにふるまう落合。

 

 

正念場

トンネル出口で警察に捕まる村田と沢口。

清田も一緒に待っていました。

清田に車を見せるように言われ、無理やり清田は車内を確認します。

 

しかし、後ろの車内には誰もおらず、悔しがる清田。

島崎と立原はトンネル内の非常経路を進んでいました。

 

立原の手を引く島崎。

「よく他人の密会の為にここまで出来ますね。」

と言う立原に、

「他人じゃありません。クライアントです。」

と返す島崎。

「あなたにはばれてるわよね。密会も嘘。娘に会いたいの。ただし、1度も抱いたことのない娘。大学2年の時に。相手も学生で一緒になれないまま別れて。産むしかない時期に入ってたから留学と偽って産んだ。子供のいない開業医の家に養子に出したの。今は医学部に進んで、先輩と結婚することに。それが今日なの。結婚するってわかったときに、人目だけでも顔が見たいと思った。」

と言う立原に、

「どうりで。フォーマルな格好は密会にはふさわしくないと思いました。結婚式なら納得です。誰にも秘密はつきものです。」

と返す島崎。

 

ホテルに到着した2人。

しかし、挙式はSPによって遅らされ、教会には誰もいません。

 

落合が現れ、立原は病院に引き返されそうになるも、

「少し時間を欲しい。私も今日が正念場です。」

と答える立原。

 

花嫁

立原が向かったのは新郎側の控室。

立原は、

「何度面会を申し込んでもあって頂けなかったので。」

と押し掛けたのでした。

 

相手は全医連の会長・崎山(中尾彬さん)。

「次の法案でぜひとも通したい。出産一時金の増額をお願いします。」

と言ってお願いする立原ですが相手にしない崎山。

 

「花嫁は私の娘です。新郎側に先生の名前があったときに、ご縁だと思いました。本人も世間もマスコミも私の娘だと知りません。娘が引き合わせてくれると思いました。」

と訴えながら頭を下げる立原。

「出ていきなさい。」

と言う崎山に頭を下げたまま動かない立原。

「そこまで腹を見せるなら仕方ない。考えておくよ。」

と遂に崎山は折れます。

 

落合はドアの外で、

「政治家はいくつもの顔を持っています。2度と大臣に関わらないでください。今回の件は問いません。」

と島崎に忠告します。

「我々は仕事をしたまでです。」

と答える島崎。

「昔、無謀な民間ボディガードが命の危険にさらされたのを見たことがある。辞めておきなさい。」

そう言って出てきた立原と落合は去っていきます。

 

そこに島崎の後姿を見つめる男性が。

 

落合に、

「島崎さんたちは私の依頼に忠実だっただけです。厳しくとがめない下さい。」

と車の中で言う立原。そこに島崎が追いかけてきます。

「先生。私の任務はまだ終わっていません。」

と言う島崎。

 

島崎は結婚式会場にこっそり車を回します。

立原は美しく成長し、幸せになった娘を一目見て涙します。

 

涙を流しながら、

「任務は終了です。」

と島崎に言って車を出させる立原。

 

島崎の後姿を見つめるのは河野(満島真之助さん)でした。

 

会社に戻ると、村田が今関に、

「もうあのような案件は受けないでください。みんなの立場が危うくなる。」

と言います。

「元SPの君が言うんだからそうなんだろうね。でも、ビジネスとしては立原大臣に恩を売れたからね。大成功だ。」

と言う今関。

「島崎君は一体どういう人物ですか。もしかして彼はただの警備員ではないのでは?」

と聞く村田。

 

その頃、家でサッカーの練習をする瞬。

「お母さんに会いたいか?」

と聞く島崎。

無視してお風呂に入ってしまいます。

 

さんざん考えて、島崎は元妻に電話します。

「瞬のこと一度話そう。」

と切り出す島崎だったのでした。

 

4話の感想

『SP清田!』

30代女性さん

いよいよ第1話からの因縁の相手・立原大臣との話に。

オフィシャルには出来ない人との密会のため、SPにもばれないように目的地に送り届けるように依頼を受ける島崎達。

高梨も、なんだかんだで島崎のことを気にしつつ、頭脳プレイをふんだんに使って立原の本当の目的が当初と違うことに気づきます。

お手柄!!

そこから出てくる話は嘘ばかりの立原。

しかし、島崎の献身的な姿勢に心が動かされたのか、変化が見られる立原。本当の立原の目的は何なのでしょうか。

 

そして、個人的にはSP清田がアツイ。

もう使命感を通り越して、立原愛子を好きすぎる清田。

 

立原にもう1度チャンスが欲しいだなんてセリフ、モデル体型イケメンがそんなこと言ってくれる立原さん、うらやましすぎますなんて思ってしまったり(笑)

選任を外されたのに行方不明になった立原を必死に探すってこれはこれでかなりの恋物語ですよね(笑)

なかなか恋が実らない清田君に歯がゆい思いをしている人も実はいたりするような気がします。

『ボディガード』

40代女性さん

立原さん、娘がいたんですね!!

法案の成立に向けて動いていたのせよ、子供の話は本当だったんですね。

 

そして、母として娘の成長した姿に涙した立原。

1人の女性としての立原愛子の一面を見せてくれました。

 

島崎ともすこし胸キュンなシーンがありました。

ボディガード的な要素に心が躍った方もいたのではないでしょうか。

 

しかし、ここに来て河野が登場。

予告では、昔は信頼していた島崎をかなり憎んでいるような描写が。一体6年前に何があったのか。

来週はそこに焦点が当てられそうですね。

島崎の過去と、河野との事件。

いよいよ来週は確信に迫ります!!

 

まとめ

今回は『BG身辺警護人』第4話のネタバレあらすじと感想をまとめました。

見逃した時やストーリーを知りたいときに参考にしてみてください。

 

おすすめコンテンツ

>『BG身辺警護人』第3話のネタバレあらすじはこちら

>スルメいかドラマと話題!?『明日の君がもっと好き』第4話動画無料視聴は?

>弁護士・滝沢秀明×囚人・遠藤憲一『家族の旅路』第1話動画無料視聴は?

>どんどんエスカレートするこわさ!?『リピート』第4話の動画無料視聴?

 

スポンサーリンク