『BG~身辺警護人~』ネタバレ第3話のあらすじと展開をこちらでまとめてみました。

見たいけど見逃してしまった方や、今どんな展開なのか確認したいあなたはサクッと3分でご覧になれますので是非どうぞ。

ここで『BG~身辺警護人~』ネタバレ第3話を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

 

『BG身辺警護人』のネタバレあらすじ

第3話

①現金1億円受け渡しの依頼

夜中に招集される村田(上川隆也さん)のチーム。

島崎(木村拓哉さん)も駆けつけます。

 

高梨も復帰し、夜中の収集に不満を言うまゆ(菜々緒さん)。

「BGはチームプレイ。もまれていいチームにしていくものです。仲良くやりましょう。」とたしなめる村田。

 

資料映像を見ると、そこには大人気アイドル・かのんの映像が。

興奮する沢口(間宮祥太朗さん)。

 

警護はかのんの事務所の社長が1億円をかのんから洋弓れており、その輸送にBGをして欲しいというものでした。

 

社長の坂東(西村まさ彦さん)を乗せて八王子方面に向かう島崎と高梨。

 

明日の朝、映画の主演の記者会見が。

今日中に連れ戻さないといけない。

「自分は現金輸送の経験あります。任せて下さい。」

と言う高梨。

 

そのころ、立原大臣(石田ゆり子さん)はSPの落合(江口洋介さん)と話していました。

立原はSPの目を盗んで外出していたことを落合に指摘されます。

「私用があったので。いちいちつきあわせるわけにはいかないでしょ。」

と言う立原。

「黙って抜け出して。私に失点をつけたいのですか?」

と怒る清田(阿部進之助さん)。

 

立原はそんなことはないと否定し、清田のいないところで落合に、

「彼は感情的なのよ。もう私の警護はけっこうです。今、政治家としてがけっぷちです。民間にボディーガードを依頼しました。島崎さんに快諾を頂いています。私が抜け出したのに気づかないあなたの部下も間抜けでしょう。私は民間の細やかな警護を求めています。」

と落ち合いに言う立原。

 

坂東を乗せた島崎と高梨は具体的な受け渡し場所の指定はされていませんでした。

 

「かのんから連絡くるまで車を適当に走らせて。電話を待つことになっているから。」

と言う坂東。

 

車を止めるように高梨は島崎に言うと、2人で話したいと島崎に車を降りるように言う高梨。

「この任務を降りましょう。」

と言い出す高梨に、

「途中で投げ出すのは無責任では?」

と言う島崎。

 

そこに坂東がしびれを切らせて下りていきます。

高梨は、

「何故現金なんですか?」

と坂東に聞きます。

「かのんの気が変わったら困ります。いつも現金を持ち歩いてる。何があってもいいように。」

と言う坂東に、

「だから旧札が混じっていたんですね。銀行から1億をお金を下ろしたら、普通は新札が混じっていますよね。」

と言う島崎に気づかされる高梨。

 

②残り4時間

かのんから電話がかかってきて指定される場所に向かおうとする坂東。

電話の後に送られてきた画像を見て動揺します。

その写真を見てしまう2人。

かのんは誘拐されていたのでした。

 

「一刻も早く警察に通報しないと。」

と言う高梨。

 

高梨は村田に報告すると、依頼人の希望は警察に連絡をしないことだと島崎は言います。

「30分だけ待機します。迅速な対応を。」

と言う村田。

 

まゆに、

「今回は現場に対応を委ねました。」

と言う村田。

緊張が走るまゆと沢口。

「何度言ったらわかるんですか。かのんが誘拐されたことが公になったら。タレントとしては誘拐されたらおしまいだ。恋愛だって友達だって。今まで色々犠牲にして来た。命から助かるだけじゃダメなんです。あの子の価値も取り戻さないと。」

と言う坂東。

「誘拐が発生してから20時間経過。24時間たったら命が危ない。」

と言う高梨に、

「どのみち今警察に報告したって残り4時間じゃ何もできない。もう少し待ってくれ。」

と言う島崎。

「誘拐と知りながら黙ってていいんですか?」

と高梨は憤りを隠せません。

 

落合の上司・氷川(宇梶剛士さん)は

「立原大臣のわがままに付き合うな。何を言われても言うことを聞くな。」

と落合に忠告します。

「相性もあります。有効な関係を築かないと。」

と言う落合に、

「民間みたいなことを言うな。お前らしくない。」

と皮肉を言う氷川。

 

前半のまとめ

毎回違う要素の人間の仕事を依頼される村田チーム。今回は1億円の輸送のBG。

しかし、実はかのんは誘拐されており、身代金の受け渡しでした。島崎達も真相が明らかにされていない中での任務で緊張が走ります。

警察に言わないまま、島崎達はピンチを切り抜けられるのでしょうか!!

あと、わかりやすいくらい落合が島崎を敵視していて、逆に好き?(笑)なのではないかというくらいです。

癖のある人間ではないのに色々な人間に敵視される島崎。ちょっとかわいそうでもありますね(笑)

 

③裏アカウント

指定されたショッピングモールに着くと坂東宛に電話が。

「警察には言わないという約束だったでしょう。その2人の男は何ですか。」

と犯人に言われ、

「うちの事務所のマネージャーです。」

と嘘をつく坂東。

 

犯人に許可をもらって大金の輸送にマネージャーもついてきていいという許可をもらいます。

人が多くいるショッピングモール。

 

坂東の方にぶづかった若い男性が絡んできます。

その男性を思わずしめてしまう高梨。

島崎は制しますが犯人から電話がかかってきて、

「あなた方は我々を騙したので契約は終了です。」

と言います。

「我々は民間のBGです。警察には連絡していません。」

と必死に否定する島崎。

 

犯人は島崎にジャケットを脱ぐように指示します。

島崎が拳銃を携帯していないと確認した犯人は新たに受け取り場所を指定します。

 

村田のチームでは、警察に知らせるべきか否か慎重に検討していました。

そこにやってくる落合。

「立原大臣が島崎さんに民間警護をお願いしたと聞きました。そんなふざけたことを受諾しないでいただきたい。」

と言います。

「そのようなことは僕は何も聞いていません。」

と突っぱねる村田。

「案外その大臣が嘘をついているとか。女の嘘はわかりにくいですからね。」

と皮肉を言います。

 

落合と入れ違いに沢口が急いで村田のところにやってきます。

かのんの裏アカウントを見つけ、

「本当にほしかったもの。」というタイトルで薬指に指輪をしている写真が。

更に映画の主演は引き受ける気はないとコメントしていました。

 

そのことを坂東に告げると、相手の男性に心当たりがあると言います。

手切れ金も渡して別れさせたかのんの元交際相手でした。

 

かのんも実は共犯で、偽装誘拐の可能性が帯びてきます。

 

④本当の誘拐

指定された受け渡し場所の橋の真ん中にたどり着いた島崎。

そこにかのんが涙を流しながら待っていました。

「今なら社長は許すと言っています。」

と言う島崎。

かのんは、

「下がってって言っているでしょ!」

と元交際相手からもらった指輪を投げつけます。

 

島崎は、

「偽装誘拐から本当の誘拐に変わったらしい。」

とマイクで高梨に伝えます。

それを聞いた坂東は顔色を変えます。

 

島崎はわざと現金の入ったバックを橋の手すりに置くと、風でバックが落ちてしまいます。

そのバックを掴もうと橋から身を投げる島崎。

必死に島崎の腕を泣きながら掴むかのん。

 

島崎はちゃんと自分と橋を手錠で繋いでいたのでした。

 

犯人が車から出てきて、現金の入ったバックを掴もうとするとわざと落とす島崎。

絶叫しながらかのんに写真を見せつけて脅迫する犯人。

 

島崎は犯人を縛り上げます。

そこに警察がやってきます。

坂東はしっかりと別の袋に現金を入れていました。

 

逮捕された犯人はかのんも共犯だと言っていましたが、

「どっきりだと思っていて。犯罪に利用されるなんて知りませんでした。」

と笑いかけ、警察も穏便に対処することに。

 

高梨と島崎に警察に報告しなかったことで厳重注意されます。

「かのん達もかなり厳しく注意されたみたいだけど、それで済んでよかった。」

と警察を出てくる島崎と高梨。

 

「スタンドプレイが好きなんですか。」

とイヤミを言う高梨に、

「何か言いたいことがあれば言えば?」

と言う島崎。

「言えばあなたは身辺警護科を辞めるでしょう。でもそれを僕が望んではいません。自分は一流のBGになりたいので。」

と言う高梨。

 

そこに落合がやってきて、

「うまくやってのけたつもりですか?」

と島崎に言います。

「そんなに敵視する理由は何ですか?同じ守る仕事なのに。」

と言い返す島崎。

「我々とあなた方は同じではない。」

と言い捨ててその場を去る落合。

 

落合は立原に、

「専任SPを変えることを承諾します。ただし、民間警護とは接触しないで下さい。」

と言います。

「随分島崎さんを気にしているようね。」

と返す立原。

「そうではありません。警護をなめているものを排除したいだけです。」

と言う落合。

 

かのんは映画の主演を務めることに。

そこに村田宛に社長の今関(永島敏行さん)にから電話があり、島崎と来てほしいと言います。

「非常に重要かつ極秘の要人から依頼が入った。」

と言う社長。

その要人は立原大臣だったのでした。

 

後半のまとめ

最後の最後でかのんは仲間に裏切られてしまいました。

そして社長に恩返しすべく、芸能界で邁進することを決めたカノン。

 

島崎のアクションはあれはCGなのでしょうか。非常にひやりとしましたね!!

どう見ても橋からぶら下がっているようにしか見えなかったのですが…島崎の度胸には毎回ヒヤッとさせられます。

 

そして、落合の嫉妬も最高潮に。

落合みたいな人が嫉妬で村田のチームにくぎを刺しにやってきてしまいました!!

立場は強いはずなのに、島崎達が気になってしようがない様子。可愛いところもありますよね(笑)

 

高梨は今のところ、島崎を陥れようとしているわけではないようですね。そんな中、本格的に立原大臣の警護の要請が入った村田チーム。

 

更に落合が嫉妬してしまうような展開に!!SPにばれないようにBGは立原大臣を警護出来るのでしょうか!!

 

最後に

ここでは『BG身辺警護人』第3話のネタバレあらすじをご紹介しました。

放送は毎週木曜夜9時~です。

 

おすすめコンテンツ

>あざとい浮気相手!?リアルすぎてショック!?『ホリデイラブ』第1話無料動画視聴は?

>もみ消して冬が視聴率2ケタ台と大健闘!?第2話ネタバレあらすじはこちら

>『明日の君がもっと好き』で白洲迅の破壊力が・・・第2話動画無料視聴

 

スポンサーリンク